分析・解決策提案

お客さまの日々の業務やシステムの課題点を徹底的に共有し、
共通認識で検討できる体制を整えます。
その上でITのプロ視点でのソリューションを提案させていただきます。

リングの着眼その1

想いを合わせることからはじめましょう。

事業や業務上で改善が必要なのはどこなのか、どのようなITやシステムが必要か、現状の把握から着手し、お客さまにあったソリューションを導き出します。ヒアリングしたものを纏めるのではなく、ITの専門的見地から今後、お客さまがどのようなビジネス成長を行えるかを徹底的に議論します。

リングの着眼その2

成功するためのアウトラインを作ります。

具体的なソリューションでビジネスやシステムがどう変わって行くかの最終形態を想定します。それに向けたロードマップを描き、そのプロジェクトの達成イメージを徹底的にお客さまと共有します。プロジェクトの成功のためにはお客さまと目的や目標、役割、意識を合わせることが重要です。お客さまと私たちがひとつのチームになることで、プロジェクトは描いた通りのゴールへと向かいはじめます。

リングの着眼その3

目標に向けた戦略をブレイクダウン。

ゴールは日々のタスクをお客さまと私たちが地道に遂行することで近づきます。全体の作業を把握するとともに各段階、各役割でどのタスクを消化するかをプロジェクトチームで把握します。お互いのタスクを知ることで、ムリ、ムラ、ムダを無くすとともに、各スタッフが自分の優先ポイントを率先し、また助け合いの精神を持ってプロジェクトを遂行することができます。

        

PAGE TOP